無料ブログはココログ

4月だよ~

最近パソコンにまったくさわらないもので、
ブログも放置したままでした。
おそるおそるみてみたら、おもいっきり正月でした。(/ω\)ハズカシーィ

F子さんはここ2ヶ月間というもの、完全に省エネ(冬眠?)状態で、
体温低いし心拍も低い、昼間もうとうとしがちでしたが、
ここにきて気温が上がってきたのでようやく活性化してきた模様。

とはいえ、冬の寒さがぶり返してくるので、体温調節には難儀しています。

そんななか、もう半月前になりますが、
3月15日にF子さんは無事高校を卒業しました!ヽ(*≧ε≦*)φ
卒業式にも(寝ながら)参加し、
お世話になった先生やお友だち、後輩たちに別れをつげたのでした。

そして4月。
新しい日々のスタートです。
学校が無くなってしまった分、それにかわるお楽しみをいろいろ模索中。
カレンダーがなんだかわけのわからないことになっています。
しばらくはバタバタしそうだな。

そうそう、せっかくの桜をF子はまだみてないんだよね。
花見をしようと思っていた日がめちゃくちゃ寒かったものだから。
温かい日を選んで、八重桜でもみにいきましょうっと。

あけましておめでとう。

東京はおだやかなお正月です。
氏神様へ初詣に行ってきましたが、おみくじひいたら「大吉」でしたよ。
凶ばかりひくワタシが大吉とは…今年はなにかあるんでしょうか!?

1日1日を大切に、今年もがんばるぞーーー。

今年もよろしくおねがいいたします。

2012年を振り返って

…誕生日以来、ずっと放置…  il||li _| ̄|○ il||li
なんと、もう今年もあと2日ではありませんか。

近況報告いたしますと、家族四人とも元気であります。
F子も、去年に続いて今年も入院しないで家でがんばっています。

すこし、低体温気味で(35度台)、ときどき冬眠気味ではありますが。
それがF子さんのペースなのかもしれません。

今年を振り返りまして思うことは、
娘たちの成長とわれわれ親たちの老化(視力・聴力・記憶力・体力減退 etc)の著しいこと。
特にF子とワタシに関しては、
1日の内に何度となく抱き上げてベッドと車椅子を往復する関係で、
本来なら老化なんてしている場合ではないのです。

ケアを安全で楽におこなうためにはどうしたらいいか、
訪問看護師さんや区の福祉課の担当さんを交えてミーティングを開いたりしましたが、
使えるグッズやサービスは使うとして、
結局ワタシがもっと筋肉をつけることが必須だろうと思います。
以来、腕立て伏せがんばってますぜ。
目標はオリンピックでメダルを取った、重量挙げの三宅選手だ。
来年は ちびマッチョになるのだ。

このところ腕に力がついてきたので 抱き上げてからはとても楽になったものの、
腹筋と背筋がまだまだダメなので ときどき腰がぴきっとします。
やんなきゃだめよね、腹筋。キライなんだけどね。

がんばるぞーーーーーー!

18歳になったよ

9月11日、F子さんは18歳になりました。
このところずっと元気、ますます大きくなってます。

2012

もうすこし涼しくなったら、家族みんなでどこかにお食事に行くつもりです。
女子高生のF子さんは、おしゃれなところでランチするのが好きみたいなのです。

来月、カプアセミナーがありますよ

4ヶ月ぶりの更新になってしまった(*´ェ`*)

あまりにも暑い1日でしたが、MLDっ子やそのほかの病気の子どもたち、
体温調節大丈夫でしょうか…

ひとつ、結構使えるアイテムをゲットしたので、紹介しておきますね。

その名は…「空調ざぶとん」。

アマゾンとかで、是非検索してみてください。

要するに「エアコンマットSOYO」のイスバージョンです。

ちなみにF子は「西川産業のエアロシート」というのを購入しました。

車椅子の特殊な形状のため、通常の使用例のようにファンを前面にたらすことができないので、背中の当たる部分に横向きにひいているのですが、

背中の蒸れがうっそみたいになくなりました。

座り心地はいまいちだけどな。ゴツゴツしているんだよね。でも暑いよりいいかな、と。

さて、本題ですが

今年も8月18日に、カプアセミナーが開かれます。

今回場所は、新宿のセミナー会場です。

りなママが詳細をブログにアップしてくださったので、

横着してそこにリンクをはらせていただいちゃいます。→ここをクリックしてね

MLD患者の会のみなさんには、個別に申込書等をお送りしましたが、

もし、今回初めて、というかたがいらっしゃっれば、

是非ご連絡下さい。

ちょこっとだけ、近況。。

F子はまずまず体調は安定しておりまして、

5月に修学旅行、6月に運動会、7月に卒後の実習などに参加しました。

T子は高校でオーケストラ部に入りまして、ファゴットというどでかい管楽器を吹いています。

フーカーは10年ぶりにお弁当を作る日々がはじまり、早起きでフラフラしています。

老化があちこちにきておりますが、特に眼がしんどい、パソコンみるのがつらいです…

ユキノナカ、サクラガサイタ

都立高校の入試は先週の木曜日におこなわれ、
今日が合格発表でした。

明日から三月だというのに、
まさかの大雪!
…でも入試の当日じゃなくて、本当に良かった。

T子とおとうさんは、合格者の番号がはりだされる9時に間に合うように家をでたのに、
電車の運行が乱れ始めて、いつもより時間がかかったそうです。

家で連絡を待つワタシとしては、
何かとんでもないアクシデントがあったのでは? とか
不合格で泣き崩れていて連絡できないのか? とか
たかだか15分の間、気が気ではありませんでした。

ジリジリしながら待たされたものの、

結果は、

合格でした!

年末から受験本番まで、苦手な数学などをかなりがんばっていたので、
いちばん入りたかった学校に合格できて本当に良かった…
なんというか、自分が高校や大学に受かったときよりもうれしいものですな。

いただいた入学案内を熟読しましたが、都立高校は本当に安くすみます。
ありがたいことです。

T子が進学する高校は、制服もありません。

標準服はありますが、(オーソドックスなブレザーとプリーツスカート)

中学の制服がそれに近いものなら買う必要はないとのこと。

T子はセーラー服なのでそれを着るわけにはいきませんが、どこかでシンプルななんちゃって制服をそろえればそれですむわけです。ありがたやありがたや。

これで今年は、浮いたお金で念願のトイレのリフォームができそうだわん。

T子受難!

中3のT子は、いま高校受験のまっただ中におります。
東京都ではだいたい、
2月10日から私立高校、13日に国立大学付属高校、23日に都立高校の入試というスケジュールになっていますが、
T子は第一志望の都立と、私立2校の合計3校をうける予定です。

2月10日に第二志望の私立の受験を終え、その翌日。

「やばい、わたし熱がある」

きたか、T子よ。
毎年必ず流行の最先端をいく、T子よ。
しかもこのタイミングで。

たしかに前日、みょうに疲れた、だるい、足が痛い、などと言っていたっけ。
熱を測ると、38.3度。

このパターンは、たぶんまちがいなくインフルちゃんでしょう、ね…

しかしながら、インフルエンザかどうかの判定は、熱が出てから半日くらいたたないと正確に出ないよね。

さて、どうする!?

とりあえず、中学校に電話してみるも、誰も出ません。
しかたないから受験する高校に電話。

状況を話して指示を仰ぐと、
後日受験の場を設定してくださることになりました。
(ありがとうございます、○○高校さま。でも、インフルエンザをおして受験会場にむかったら、すごくたくさんの受験生にうつしてしまうことになるもんね。よかったよかった。)

もう一度中学校に電話して、ことの次第を報告。

受験については一段落だけど、
T子を病院に連れて行き、場合によってはF子に予防的にタミフルを処方してもらわなくてはなりません。

いつもお世話になっている近所のクリニックに行こうと思ったら、
なぜか閉まっている。

…11日は、祭日だったのね。受験日だったので、まったく気づいてなかったわん。

しかたがないからこんなとき目指すのは、
F子のかかりつけの○○医大の救急外来。
電話で事情をあらかじめ話しておこうと思ったけど、
(祝日だから、主治医は多分いないだろうし。)
祝日故になかなかとりついでもらえない。

「在宅呼吸管理の指導を受けている娘の母ですが、家族にインフルエンザがでたら一刻も早くタミフルを処方してもらうように主治医の指示がでています!」と食い下がり、(ほんとのことだし)
ようやく当直の先生に取り次いでもらえました。

「大変混んでいるので、2時間半くらいおまたせするかもしれません」といわれようにも、
他に選択肢がないので病院に向かうと、
救急外来の待合いは、野戦病院さながらのありさま。
長いすに横になるひと、冷えピタはってあえぐ子ども…
ああ、インフル大流行ですね。

あらかじめ電話をしておいたおかげで、
機転の利く若い女医さんは、診察の合間にちょこちょこ足を運んでくださり、
まずは廊下で判定の検査をしました。
「朝から熱が出たのなら、まだでないかな…擬陽性でもでてくれれば…」とのことでしたが、
ばっちり陽性でてやんの。

判定がすぐでたので、
これまた診察の合間にちょこちょこ処方箋を書いてもらえて、
比較的早く薬をゲットできました。

T子は去年お目見えした新薬「イナビル」。
F子は「タミフル」(予防的なので、自費。(;ω;))

イナビルは、その場で2パック吸入しただけで完了。
5日間くらい効果があるそうです。これはいいですね。

そんなこんなで帰宅し、F子にもタミフルを飲ませて、
T子は自室にこもってもらうことにしました。
その夜は39.5度まで熱があがり、さすがにぐったりしていましたが、
なんと翌日は平熱に。イナビルがすごく効くのか、予防接種でかるくすんだのか??
あるいはもうひとつのとあるできごとで、
喜びのあまりNK細胞が活性化したことによって、インフルエンザウイルスが弱体化したのか…??

そのできごととは、

10日にうけた第二志望の私立に無事合格したことです!
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!! ひゃっほう!

しかし、忙しい1日だったな。

それから2日、おかげさまでF子はいまも元気ですが、
合格発表や手続きで奔走してくれたヒロシが、どうやら感染した模様です アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
はやく休めと言うのですが、締め切りを抱えているらしく、帰ってきません。。。



まちがえた

インフルエンザ予防に、「R-1乳酸菌」が効く! というので、
これを娘たちに飲ませない手はないと思い立ち、
ネットで飲むヨーグルト24本セットをみつけて、ぽちっと購入しました。

でも後で、
「あまりに人気のためどこでも売り切れ」ときいて疑念がわき、
購入履歴をみてみたら、
わたしが注文したのは

「ガセリSP乳酸菌」でしたーーーーーーーーーΣ( ̄ロ ̄lll)

…っまあね、
おなじ乳酸菌だし、こちらもいま人気らしいし、
体にいいのはまちがいなさそうだし…と、その効能を調べてみたら、
この乳酸菌がきくのは

インフルエンザ対策ではなく、


メタボ対策でしたーーーーーーーーーーΣ( ̄ロ ̄lll)



…いいんだ。
わたしが飲むからいいんだ。

わははは

あらためまして、あけましておめでとうございます。
乾燥してカラッカラの東京ですが、
F子はたいへん元気です。

実はF子さん、この冬はインフルエンザの予防接種をうけていません。
一昨年、予防接種後急性胆管炎になったので、
関係があるかどうかわからないながら、
今回周囲が徹底防御して、(もちろんわたしたちは予防接種を受けました)
F子にうつさない努力をすることにしました。
(※F子さんは慢性的に胆管がつまり気味なので、肝臓に負担がかかるとなにかが起こるのかもしれないな、ということです。MLDの患者は予防接種を受けない方がいいということではありませんので、念のため。去年までは毎年F子も受けてました。)

今朝のワイドショーで「インフルエンザ・猛威の兆し」というニュースを報じていました。
ドキドキ…いよいよきたな…。

実は今日、病院の外来受診の日なんだよね。
行くのは私だけなんですが。
手術室に入るドクターのように、完全防備で行ってきます。

ありがとうございました

たいへんご無沙汰しておりますが、家族全員元気です!
楓子はかぜひとつひかず、新年を迎えることができそうです。
ありがたいありがたい。

来年はもっと更新するぞっと。

みなさま、どうぞよろしくおねがいいたします。。。

«修学旅行

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30